Part3 人権回復の願い

裁判を延ばすなら人間じゃない

佐藤高雄さん (宮崎日日新聞社提供)

 原告の佐藤高雄さんは、高千穂町病院の病室で妻のモミさんから介抱されながら、「住友にわしの苦しみを直接聞かせたかった。住友は控訴しちゃいかん。これ以上、裁判を延ばすようなら人間じゃない」と、苦しい息遣いでひと言ひと言噛んで含めるように語った。