Part1 発掘された公害病

教師の公害調査

煙害を証明する年輪

 岩戸小学校の教師たちは1971年、土呂久に関する次のような調査をおこなった。

  • 鉱滓(こうさい)・ズリに対する児童の意識調査
  • 土呂久児童の父母へのアンケート調査
  • 鉱山跡調査(写真撮影)
  • 杉の年輪の調査
  • 死亡調査・現病者の病歴調査
  • 鉱毒の歴史を記した文献の調査
  • 患者からの聞き取り調査
  • 土呂久住民の病歴・死亡地図の作成

 廃鉱の環境が児童の健康に与える影響を調べるうちに、調査は土呂久に埋もれていた公害被害の掘り起こしへと進んだ。