「記憶」時の流れにはあらがえない、老いにもあらがえない、それでも、忘れてはならないことがある

  • Part1 発掘された公害病
  • Part2 土呂久鉱毒史
  • Part3 人権回復の闘い
  • Part4 慢性砒素中毒症
  • Part5 土呂久を語り継ぐ

新たに1人が慢性ヒ素中毒症の患者として認定されました

宮崎県は、新たに1人を慢性ヒ素中毒症の患者として認定し、土呂久公害の認定患者は187人(そのうち生存者50人)になりました。
これにともない、パート1の「第4の公害病」に記載している認定患者数と生存者数を変更しました。